不要なコードを捨てたい・処分したい方はミライコードプロジェクトまでお送りください。熊本 城復興のチャリティ・寄付に活用いたします。  
 

1.
ミライステーション一覧 お近くのステーションをご利用下さい。
2.
お電話または
メールにて受け付けております。お問合せ下さい。 
3. 〒861-0522

熊本県山鹿市久原177-1  未来コード事務局宛 

 
ミライステーションはこちらをclick
ミライステーションは現在県内に80箇所以上あります!
 
 
  セカンドストリート熊本全店舗がミライステーションにご登録頂きました。
熊本県内は回収に伺います。お電話またはメールで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

茶臼山と呼ばれた丘陵地に1400年代菊池一族が建設した「千葉城」はやがて「隈本城」となり、1607年に加藤清正公が当時の最先端の技術と労力を投じ、名城熊本城を築城します。
以後、熊本城は中世から近代の400年に渡る日本の様々な歴史の重要な舞台となっていきますが、その間幾度も大地震に見舞われ、そのたびに藩主や市民の手で、修復・復旧され、甦ってきました。
 
この度の震災により過去に類を見ない被害を被った熊本城ですが、それでも熊本城は熊本のシンボルであり、早期復旧が震災復興のシンボルになると、市民・県民はもとより、国内外の多くの方々が望んでおられます。
 
これまで幾度も不死鳥の如く甦ってきたように、再び市民・県民の手によって「強固な熊本城」として再建できることと確信します。
 
そのために私たちが出来ることを一歩踏み出したい!という志を皆様と共有し実現していく事も、未来コードプロジェクト実行委員会の大きな使命ととらえています。